Mint Condition

余韻

昨日の余韻が残る中、あの時あの場所にいられて本当に良かったと想う…

今回はPerfume以外はあまり聴いたことがないアーチストでライブ映像も観たことがなかった。いつもだと少しは予習しておくのだが、ファーストインパクトの感動を期待して全くの予習無し。

Act.1 MAN WITH A MISSION 

思わね持ち物チェックで引っかかり出足から見られなかったのが残念!(水以外だめって厳しいだろ)
前々から観たかったアーチストだが、やっぱりカッコいい!骨太なロックサウンドが会場を盛り上げてゆく…
野外はバンドサウンドが似合う

Act.2 SEKAI NO OWARI

メルヘンで軟弱なイメージだったが、意外とダークな詩の内容でなかなか渋いサウンドを聴かせてくれて気に入った。
もっと聴いてみるか。

Act.3 Perfume

Perfumeの本気を見た
edgeから来るとは‼︎

いやーもう言う事なし。一番会場をひとつに盛り上げてたかな、ラルクのファンにもウケてたし。
入場の際にLEDのネオンスティックを渡されてこれが遠隔操作でいろんな色で光るのだが、アーチストごとにオペレーターが違ったらしく、Perfumeはやはりライゾマが担当したらしい。ライゾマの真鍋氏によると複雑な表現をさせるにはわりと難易度高い、とおっしゃっていたとおりPerfumeのネオンスティックの色彩変化が素晴らしくだいぶ他とは差がでてしまった(笑)
真鍋氏のPerfume愛の表れでもあるが、こういった裏方もチームPerfumeとして一丸となってライブを支えている。熱いな〜

Act.4 L'Arc-en-Ciel

さすが貫禄のパフォーマンス!
ボーカルのソロパートが国立の夜空に吸い込まれるように響いたときはゾクッときた
全くファンではなかったが結構心に残っている…

全てのアーチストのファンになりました。

  1. 2014/05/30(金) 20:04:02|
  2. 音楽のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

JAPAN NIGHT 〜 次の時代へ

この場所に来たのは四半期前にもなるか⁉︎
伝説?のライブイベント「All Together Now」の時以来だ。いま思えばあれが野外フェスのはしりだったかな?
ひとつの時代が終わっても熱い音楽は終わらない…
6万人の想いがひとつになって空にとけていった…
  1. 2014/05/30(金) 00:38:15|
  2. 音楽のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あゝ超人たちよ

ドーピングも少しはクリーンになってきたのか?

ジロも佳境に入ってきた
気温零度の2600、2700mを越え、2000mでゴール! どこまで過酷なんだ。
晴れた日のステルビオ峠
頂上付近は雪の壁が残っている!

下りでするすると抜け出した3人が逃げ切り
モビスターのキンタナが見事勝利!
やはりコロンビアは山に強い。
マリアローザも手に入れた
まだまだ山岳ステージがあるので波乱が待っている…
  1. 2014/05/28(水) 20:18:41|
  2. 自転車のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

習うより慣れよ

あの忌まわしい出来事からしばらく経つが…チューブレスタイヤのセットを何度か練習してみた。
ネットに上がっている画像などを参考にして だいぶ慣れてきたのか、あまり時間を掛けずともはまるようになってきた。(タイヤがだいぶこなれてきたせいもあるが…)
だが最後のところはどうしてもレバーを使わないとはまらない。素手のみではめている画像があるので挑戦してみるが、なかなかそうはいかない。
タイヤレバーもこいつがなかなか使える!

片側にスポンジが内臓されていて洗剤水などを塗るのに便利
微妙なRが付いていて不思議な程はまりやすい
タイヤレバーいろいろ 一番右がHutchinson チューブレス専用
おかげで普通のWOなんかはレバー要らずでできるようになった…(苦笑)

久々に今日の一枚
sugar me 「Why White Y」
  1. 2014/05/25(日) 00:45:01|
  2. 今日の一枚
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

上げて行こう!

今年もジロが始まった、まずはチームTTから。
チームTTといえば昔、ホビーレースで2〜3度走ったことがあるが、あれはキツイんだよな〜。
でも揃いのジャージで風切って、ローテーションしてなんかテンション上がって実力以上に頑張っちゃうんだよな〜。
まだあるのかな?オレンジロードレース


しかし先週は散々だった…まさかの
ゴミ袋輪行
身延線富士宮駅 にてDNF
ゴブリンさんの毎年恒例行事「富士芝桜ツアー」
大勢の皆様と楽しみにしていたツーリングに遅れてしまった上に途中離脱とは・・・
参加の皆様にはご迷惑おかけました。m(_ _)m

その後体調も崩してしまったがいつ迄も臥せってもいられない・・・
まずは先日のトラブルの原因を検証してみるか
ポンピングした圧がキープできずおかしいと思ったら、筒の中でエアの逆止弁のようなもの?のゴムパッキンとプラの小物が外れていた‼︎
こいつもか?

接着したタイヤもくっついてはおらず…
まあそうだよなー。(パンク修理のノリの方が良かったな…)

チューブレスはもういいか、と思ったが、あの乗り心地は諦めたくはない…しかしながらタイヤは少々高価だし、またそのうちチャレンジしよう。
取り敢えずこれでいく。
Pro4とchallengeのラテックスチューブ
継ぎ目のないシームレス加工
challengeは名門クレメンの流れをくむメーカー、こんなところにもこだわりを感じる
  1. 2014/05/11(日) 22:32:37|
  2. 自転車のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

やってみよう‼︎

先日、セットしたもののエアーが抜けてしまったタイヤを検証してみた。
なんと切れてやがる‼︎
しかも一番切れてはいけないと思われる部分が…
おそらく長い間畳まれていたのが原因ではないかと思うが…あまりにも寝かせ過ぎたか?あまりにも走らな過ぎた自分のせい?
今はただ二年の月日がながすぎた春といえるだけです🎵

しかし、このまま諦めて‘チューブド’にしてしまうのは勿体無い。
悔しいので直してみよう!
ゴブリンさんからシーラントを入れてみたら?と助言を頂いたがその前に…試してみよう!

まずはスチームで洗浄

ロックタイトの黒ゴム接着剤を少し多めに盛る

ベタつかない程度に乾いてきたら指て整形して更に固まるのを待つ。(柔らかさが残るタイプ)
今度は洗剤を濃い目にしてセット開始!

慣れてきたせいかスムースにセットできた
(*^o^*)
あとは朝に結果がでる…
んんっ、もう抜けてきたか⁇
エアーを入れてからまだ2〜3時間、心持ち抜けてきた感じ。
仕方ないこれを使うか…

バルブコアを外していれるのか?と、黒い小物で回そうとすると何の手応えもなく緩んできた⁉︎
なんだ、こいつか?
バルブコアを締め直し再びエアー注入。
今日はここまで。
明日は久々のロングライド、早く寝よう。
  1. 2014/05/03(土) 22:20:46|
  2. 音楽のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

ALL OUT

Author:ALL OUT
’64年式 東京生まれ 神奈川育ち
目指すところは「ちょっと古いが調子はいいぜ!」的な

齢をかさねてもカッコイイおやじになりたいものです 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

自転車のこと (34)
音楽のこと (80)
今日の一枚 (7)
未分類 (18)
仕事のこと (1)

アクセス

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR